企業の方へ
企業主導型保育園とは

内閣府主導で多様な就労形態に対応する保育サービスの拡大を狙い、
保育所待機児童の解消を図り、仕事と子育てとの両立に資することを
目的とした保育園です。

この保育園の特徴として、
・市町村の関与はありません。申し込みは直接保育園でお受けします。
・ご契約枠内であれば、抽選もお断りもありません。
・多様な働き方に対応できるように、自由度をもっています。

弊社Mom’s sunも内閣府の承認を頂きました。

弊社、合同会社Mom’s sun(マムズサン)は助産師である池尻が地域のお母さんのために設立した企業であり、保育事業と産前産後のケアを中心に運営しています。保育園は3園目になります。

ご契約イメージ

お悩み

保育園契約のメリット

1、企業枠を使うことで従業員の保育園が確保できる
2、料金は企業が福利厚生として負担することもできる
  料金を負担しないこともできる
3、企業は保育園経営のリスクはありません